妊娠中の便秘症状を改善~スッキリ快便プログラム~

若い女性

症状発生の原因を取り除く

笑顔

自律神経失調症は副交感神経と交感神経のバランスが崩れることから起こる症状です。健康食品のサプリメントでも改善できるため、日頃から摂取をして体質改善を目指していきましょう。

Read More...

生活で善玉菌を増やす

お腹

腸内に悪玉菌が増えていると体調が悪くなってしまう恐れがあります。健康食品のサプリメントなどで悪玉菌よりも善玉菌を増やしていけば腸内環境を正常に戻すことができるでしょう。

Read More...

腸内まで届く成分

ウエスト

悪玉菌よりも善玉菌の数が増えることにより、腸内環境を良くすることができます。食品を摂取するとともに乳酸菌サプリを活用することで、効率的に腸内へ善玉菌を増やすことができるでしょう。

Read More...

便秘の悩みを解決

妊婦

妊娠時のトラブル

妊婦のトラブルで多いのが便秘です。妊娠中は黄体ホルモンの分泌が活発化するのですが、その関係で大腸の働きが鈍くなります。結果的に便秘を引き起こしてしまうのです。妊娠中は市販の便秘薬などの服用は避けたほうが良いので、どうしても便秘が解消しないという場合は医師に相談しましょう。妊婦でも服用できる薬を処方してくれます。妊娠の便秘は食べものを工夫することによって改善することが出来ます。例えば、お米を食べる際には白米ではなく発芽米や玄米などを混ぜて食べましょう。食物繊維が豊富に含まれていますから、便秘解消を促す効果が期待出来ます。ヨーグルトなどを摂取することによって腸内環境が良くなりますので、便も排出されやすくなります

食生活や生活を見直す

妊娠したら急に便秘がちになってしまうこともあります。妊婦に多い悩みですが、食生活や生活を工夫することによって改善する可能性もあります。ホルモンの関係で何をやっても解消しないということもありますので、どうしても解消しない場合は病院で薬を処方してもらいましょう。薬に頼りたくないと考えている人も多いのですが、便秘が悪化すると身体にも悪影響なので、我慢しすぎないように気を付けてください。妊婦ですと、薬も摂取して良いものと避けたほうが良いものがありますので、独断で薬を選ぶのは辞めましょう。安定期以降は適度に身体を動かした方が良いので、順調な経過をたどっているならば、ウォーキングなどの軽い運動を生活の中に取り入れましょう。